タチバナ産業プラダン事業部

選ばれる「6つ」の理由

◆◆◆◆◆

ティーバッグ加工工場として
お客様から選ばれる理由

紅茶の茶葉加工からパッケージまでティーバッグ加工の多様なニーズにお応えし、お客様から信頼を頂いているタチバナ産業ティーバッグ事業部。

関東で数少ないティーバッグ加工メーカーとして、お客様から選ばれる6つの理由をご紹介します。

1. 製造から配送まで一貫体制

◆◆◆◆◆

ティーバッグ加工だけでなく、
パッケージングもお任せください!

タチバナ産業は、ティーバッグ加工メーカーであると同時に、ダンボールや化粧箱を扱うパッケージメーカーでもあります。

その強みを生かし、ティーバッグ加工・製造からパッケージングまで一貫した体制で、高品質な商品をお届けいたします。また、自社便による配送も行っているため、フレキシブルな対応が可能です。

2. 関東に工場があるから配送コストも安い

◆◆◆◆◆

埼玉県内最大のティーバッグ加工工場

工場をもつティーバッグ加工メーカーは、静岡より西に集中しており、関東ではあまり数がありません。タチバナ産業は、東京都内に営業所を持ち、埼玉県に本社・自社工場をもつメーカーです。

そのため、都内や関東で営業マンがお客様のところへ直接伺うことができ、しっかりとお話を伺うことができます。
配送コストについても、関東圏への出荷においては安く抑えることができます。

3. ティーバッグ加工の老舗工場

◆◆◆◆◆

創業50年の実績と信頼

タチバナ産業ティーバッグ事業部は、事業を引き継いだ前身の会社を含めると50年以上の歴史をもっています。
その頃から受け継がれた技術と経験は、今の大きな財産となっています。

高品質な商品を安定してお届けすることができる技術力は、多くのお客様からの信頼を得ており、有名ブランドや大手メーカーからの受託生産(OEM)をはじめとして、豊富な取引実績につながっています。

4. 高い生産能力

◆◆◆◆◆

1日の最大生産個数は50万パック

埼玉県加須市にあるティーバッグ加工の自社工場では、日産50万P、最大月産1000万Pの生産能力を誇ります。

アイマ・コンスタンタ・テトラなどの自動包装機を多数保有し、標準的な平型ティーバッグから、現在シェアが広がりつつあるテトラ型ティーバッグまで、高い生産能力で、大規模発注にも対応できる体制を整えています。

5. FSSC(ISO)22000認定

◆◆◆◆◆

埼玉県内でも数少ないISO認定工場です

タチバナ産業加須工場は、食品マネジメントシステムの国際認証であるFSSC22000を取得。厳しい衛生基準、効率的な業務体制を満たした世界基準の専用衛生施設の中で加工業務を行っております。

6. JONAの有機JAS認定工場

◆◆◆◆◆

オーガニック食品の有機JAS認定工場です

タチバナ産業では「日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会」と共にオーガニックの普及を目指し、取り組んでおります。オーガニック茶葉でのティーバッグ加工のご相談は弊社におまかせください。

7.日本紅茶協会加盟法人

◆◆◆◆◆

紅茶の専門家が在籍しています

タチバナ産業は、国内唯一の紅茶関連業者団体「日本紅茶協会」に加盟しております。ティーバッグの加工・販売だけではなく、紅茶に関するセミナーやイベントなどの活動を通じ、紅茶業界の発展に寄与しております。

またティーバッグ事業部では、国内屈指の有名ティーブレンダーを顧問に迎え、新製品の開発や品質の向上への取り組みを行っております。

タチバナ産業 公式サイト
TeaMotivation
アプリコット システム
タチバナ産業 Youtubeチャンネル