タチバナ産業プラダン事業部

ティーバッグ工場見学

◆◆◆◆◆

タチバナ産業加須工場

埼玉県加須市にある加須工場では総面積4,000平米以上、最大日産50万パック、月産1000万パックの生産能力を有しております。
専用衛生設備のもと、輸入紅茶葉のティーバッグ加工・包装を行っています。 2013年12月には品質の向上を目的にX線検査装置を導入、2014年1月には食品安全国際基準FSSC22000を取得し、さらなる安全と品質の向上を実現し、お客様より高い信頼をいただいております。 また各種菓子のセッティング等の業務も行っております。

設備・機械

◆◆◆◆◆

アイマ

イタリアIMA社製の自動包装機です。平型のダブルチャンバーティーバッグをアルミニウム製の密封率の高いパッケージで包装します。生産能力は5万パック/日。

◆◆◆◆◆

コンスタンタ

ドイツ製の自動包装機コンスタンタです。平型ダブルチャンバーティーバッグを紙製パッケージで個包装できます。生産能力は6万パック/日。世界初の自動ティーバック加工機として開発されました。

◆◆◆◆◆

テトラ

日本製の自動包装機です。三角型のテトラ型ティーバッグを、PPフィルムパッケージで個包装します。最大生産能力は2万パック/日。

◆◆◆◆◆

エアーシャワー

FSSC22000に基づき、工場内は厳格な衛生基準を適用しております。工場に入る際には、エアーシャワーによりホコリの侵入を防ぎます。

◆◆◆◆◆

茶葉充填機

個包装ティーバッグの他にも、大容量パックの製造も行っております。主に飲食店やホテルでの使用を目的とした製品となります。

◆◆◆◆◆

商品倉庫

加工され包装された商品を一時的に保管しておく商品倉庫です。倉庫内は商品が劣化しないよう28℃度以下、ハーブティー倉庫ではさらに低温で適切な温度管理がされています。

Web工場見学

加須工場での、ティーバッグ加工の製造過程を動画でご紹介いたします

Comming Soon !

タチバナ産業 公式サイト
TeaMotivation
アプリコット システム
タチバナ産業 Youtubeチャンネル